店主のたわごと

47年前の11月16日の出来事

どうも気ままな店主です。
そうあれは、47年前の今日
通っていた保育園で 園庭に出る前にこけて 意識が飛んだ日
そう 脳震盪で夕方まで眠りから覚めなかった・・・・
でも 今思えば救急車ってならないご時世・・・・・
打ち所が悪ければ 生死もへったくれもないのですが
当時は、家にも連絡がなく その後店主は 夕方になって 
何事もなかったかのように 友達と遊んでいた
そう あれ以来 神童であった店主がさらに 何かに目覚めたのかもしれない
聴こえるはずもない 声が聴こえるとか・・・見えないものが鮮明になったとか
夢で 異次元の旅に出たとか・・・
7年後に再度頭を強打するまで続いた・・・・・
小学生になって 友達が気持ち悪がって 遊んでくれない原因は47年前の今日から始まった
と 勝手に思う
それにしても 園庭に入る入口に どうぞ 倒れてくださいと 言わんばかりのテグスが張ってあったのは
だれかの陰謀だったのだろうか?
次の日には、そのテグスが無くなっていた
多分 あの先生の仕業だろう と 定年を向かるまで 心の片隅でふつふつとしていたな~
もう その先生は既に鬼籍である。
店主がそちらに行ったら 絶対に聞いてみようと思う47年前の出来事でした