店主のたわごと

27年前の8月3日の出来事

どうも気ままな店主です。

そうあれは、27年前の今日

新入社員で初めての夏休み・・・

石川県の能登島へ旧友と自転車ツーリングへ行った日。

ふと、休憩で寄った個人商店の前の電話ボックスが気になった・・・・・

なんだかしらないけど、吸い寄せられる店主・・・

旧友は、???でその行動をドクターペッパーを飲みながらベンチで観ていた。

電話ボックスには、お財布が・・・・

それも 年季が入った赤色の財布。

一応中を確認したら、諭吉先生が何人もいるではないですか!

商店のおばさんに聞いても心あたりないとのこと。

早速交番に届けた。

住所確認できるものがなく、地方の病院の診察券が入っていた。

その名は、三井さん

でも住所が判らない。

一応、警察で調べてみるというので ツーリングを再開した。

そして、2か月後三井さんから自宅の家に電話があった。

九州から娘さんが嫁いだ能登島まで来ていて お財布がなくなり 思案していたと・・・

でも警察に直ぐに届けたのにと思ったら・・・

置き忘れたのは、7月10日だという

????である この間 公衆電話の清掃や使用した人がいなかったのか?

不思議な体験をした。

お礼は、いいですとお伝えしたが、後日 菓子折りが郵送されてきた・・・・

美味しかったな チロリアン・・・・

本当に8月3日は、覚えている出来事が多い・・・・

まだありますが、それはまた来年・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です