店主のたわごと

27年前の今日の出来事 宴会部長任命

そう 1次会から2次会の段取り タクシーで帰る上司の確認などなど
やることは 本業よりも多かった・・・・
でも それもいい経験だったと思い返せるんですよね
折衝能力は飛躍的に伸びて 予算内で何処の店を選択するか そしてコースはどうするか?
飲み放題でも特別に飲み放題に入らない生ビールをどうしたら入れてもらえるかを考えたものです。
事前に店に通い 店主となかよくなったり 幹事分を値引きしてもらったりと 楽しかったな~
今年は、巷ではコロナの影響で忘新年会もないようですから 幹事さんは助かりますね。
当時は 最後まで酒をほとんど飲めなかったし コース料理も手を付けることができなかったよな~
各テーブルを廻り 飲み終わった瓶やコップを回収し 食べ終わった食器も下げて 
おいおい おれは仲居さんか!って 当時の部長の頭の上で叫んだ覚えがあるな・・・・
それくらいしないと 大人数故店側のオペレーションが廻らなかったし・・・・・
しまいには、翌年から店長からインカム渡されて バックヤードとの往復やアルコール類を作るために
その日だけ 店側の従業員みたいに19時~22時までがむしゃらに対応したな~

「店長オーダー入ります! 生10 レモン15 ウー茶3 水割りグラス5 追加通し4」
「石倉君 悪い 全部作って」って おいおい どうなってんだよ 俺はって3年目に気づいたけども

事業部が縮小 解体されるまで続いたな
解体後は、部単位でほそぼそと忘新年会だったから助かったけど・・・・
そう 当時よく利用していた茅ケ崎のお店は軒並み潰れて今はありませんね。
部でよく利用させて頂いた 京城苑も なくなりました。
良くも悪くも また 宴会部長を引き受けたいものですね。
事業部 部 仲間内で年末3~4回忘年会 新年会も3回と豪勢な時代だったですね。