店主のたわごと

25年前の8月某日21時からススキノので

どうも気ままな店主です。

あれは、札幌消防の仕事で上司と一緒にサッポロのススキノでトラブル対応に当たっている時だった・・・

ポン引きに無理やり路地裏に連れ込まれて ぼこぼこに 

こちらは消防の仕事で来てるんだけど・・・・・

店主も負けじと応戦!

ほどなく 近くの中央警察署からPCが臨場!!!!

ポン引きは逃げるのが早い!!!!

あれれ あれ 店主がPCに乗せられてPSまで連行かい!!!

おれは消防の仕事で来てるんだ!~って叫んでも叫んでも 誤認されて連行

消防から事情を説明してもらい 解放されたが トホホなスタートです。時刻21時

気を取り直して、FAXの送信ボタンを押して現場からの状況を送信ってか!

あれ、紙が進まないです! 24時

受令機からは、特有のあの音が・・・しているのに~

FAXのローラーを交換です。26時

あ 動いた。 でも 札幌市消防局のFAXで受信できないって! 27時

そんなこんなで8日間缶詰でした。

今から思えば えらいことしてましたわ FAXで情報伝達なんて・・・・

でも当時は、東京消防でもやってなかったからね。

車載無線機は、TMTから始まる型番のもの・・・

N様にOEMしたものでした。

最後の夜 上司と 薄野へ!GO お支払いはプライスレス! 

あ あのポン引き! 居たな!

 やけに 親切だな~ あれれ どうもこれは様子がおかしい・・・・

全部奢ってくれると! 

あちらのTOPが詫び入れてくれたようだ 俺が引かれてガサ入れの口実が出来なくてよかったって!

でも 丁重に お支払しました。今後のこともあるので

その後、1か月後にもポロ札いきましたが、下のポン引きさん 居なくなってました。

その後、3年ほどでFAX運用はなくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です