未分類

瓦斯爆発 ポロ札 平岸の件

気ままな店主です。

今回の爆発は現場前を通り過ぎる車に搭載されていた ドラレコが決定的瞬間を収めていました。

当初 飲食店からの瓦斯漏れによる引火 爆発かと報道されていたのであららって感じでしたが、

なんと スプレー缶のフロン瓦斯やブタン瓦斯を

不動産会社の社員が室内で100本近く抜いた後に起きたという顛末 それにしても、大惨事です。

不動産屋さんは飲食店の保証や 怪我をされた方への保証がこれから待ってますね。

平岸の親戚も 相当なインパクトで爆発したとのこと。

お亡くなりになられた方がいなかったのが せめてもの救いですね。

スプレー缶を100本も室内で開けるとは 室内の瓦斯濃度相当なものであったと推察されます。

みなさんも カセットコンロボンベ 整髪スプレー カラースプレーなどの空き缶の瓦斯抜きは、

屋外で十分に換気ができる場所で行ってくださいね。

今回一気に室内で爆発がおき、給湯器廻りでプロパンが一気に爆裂(正式には爆発的燃焼)したようです。

都市ガスもプロパンも瓦斯に引火した場合、引火してからの燃焼であって、

爆発の継続時間は、ほんの一瞬です。(継続爆発が続く場合もある)

今回は、さらに建物に延焼して 瓦斯がなくなるまで燃えたようです。

これは、いつどこでも起こりえる事象であり、誰でも遭遇する可能性がありますのでご注意ください。

年末年始は、特に灯油の引火などにもご注意ください。

火力を使用した調理器やストーブなどから けばけばがある衣類に火が引火する事象も存在します。

フラッシュバックが起きてその方は火達磨になります。

皆様も火の扱いは、十分にご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です