未分類

昨日の収穫 古書 地球が丸いってほんとうですか 他

気ままな店主の古書めぐり

今日は、昨日実家近くで購入した書籍をご紹介します。

 

1)学問の発見   講談社 広中平祐 著

2)重力波は歌う  ハヤカワノンフィクション文庫 ジャンナ・レヴィン 著

3)この世界が消えたあとの科学文明のつくりから 河出書房新社 ルイス・ダートネル 著

4)地球のまるい話 弘文堂 中谷 宇吉郎 著

5)地球が丸いってほんとうですか? 日本測地学会 監修 大久保 修平 編著

6)あなたを美しくする絵本 若い女性1月号付録

 

店主のチョイスはいかがでしょか?

このつながりで今後の文明社会をどうしたらいいかなど考えてみるか?とか

やはり、生命の根源はこうなんだったのね~なんてことが読み取れるようになるかも知れません。

 

この手の本は、いまやネットでも読めるんでしょうけども

やはり紙が一番いいですね。

今週は、この書籍たちと楽しいひと時を満喫しようと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です