未分類

床から人の位置検出 凸版印刷が新事業

出展は 日経産業新聞 2018/11/21号より

 

IoTの機能を備えた住宅に使われる建装材事業を始めるそうです。

床に使われる素材に圧力センサーを組み合わせ、居住者の位置を検出できる製品を売り出す。

その名も「ロケーションフロア」 脱衣所やトイレを想定してるそうですが、

価格が25万とちと高い気がしますね。

それならば、センサーは床でなくてもフロアの天井で検出できるものを利用すれば安価になると・・

製品が出てきたら、レポートをお送りします!

ご期待ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です