店主のたわごと

富士山頂 石原裕次郎 渡哲也


どうも気ままな店主です。
富士山山頂 富士山レーダーにかける男のロマンが漂うものです。
今回、渡哲也さんも鬼籍となったので 石原裕次郎さんと渡哲也さんの映画として選んでみました。
物語は、新田次郎が気象庁時代にレーダー建設に携わった片りんも見え隠れしていて、
電波を生業としていた店主も影響を受けました。

電波法違反を犯してまでレーダーを起動するシーンには、電波を扱う人間からしたらえらいことです。
往年の俳優陣の凄い演技も作品に影響を与えています。

是非一度、ご覧ください。
Amazonプライム会員ならば、視聴無料です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です