店主のたわごと

富士山で米軍が何やら細工をしてるとの情報が

どうも気ままな店主です。

今回の豪雨詐害にも気象兵器によるものだとか 巷の陰謀論サイトなどで叫ばれております。

今回、店主が通っている床屋さんのマスターと話していて(マスターと店主は陰謀論話が好き)

※たぶん、盗聴されていたら消されれているような内容も話していたり・・・・

何やら、アメリカ海兵隊さんのキャンプ地にぞくぞくと米軍部隊が来ているとか・・・

そして、富士山にある仕掛けをしているとの情報もありました。

富士山を起こすことが何やら画策されていなければいいのですが。

阪神淡路も某橋の震度10kの場所に設置した水素爆弾を炸裂させて引き起こしたとかしないとか・・・

富士山の震度計は5合目までしかないようですね。

山頂にあった気象庁の観測所は2004年に閉鎖されて以降

2007年から国内外の研究者や機関(大学など)へ貸し出されている。

富士山の噴火の兆候は気象庁が設置している震度計等の以下サイトのみ

火山活動連測観測網 富士山

さて、今後何か日本で政変やら起きたら 富士山も注目です。

以前も投稿しましたが(富士山噴火の場合 想定される見解が なぜか31日に発表された

に記載の通り、富士山のことを国民にそれとなくリークしているのがちと不安です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です