店主のたわごと

子息の反抗期

どうも気ままな店主です。

このところ 居場所がない店主です。

リーマンを辞めてから 家長たる責務を 果たしていないと見られているのか

何を言っても あ~ とか はあ~とかしか返答がない。

そうだ きっと 年頃の反抗期ってやつか?

でも 伴侶とは親しげに話しているからな・・・・・

やはり 店主の不甲斐なささに 諦めモードなんだろう

店主も同じ時期に 親父 お袋と 相当やり合ったことを思えば まだましかな。

貴重な経験をさせてもらっています。

あと何年 一緒にいてくれるのか・・・・

そんなことを思う年齢となった店主です。

二百十日まであと7日

※二百十日とは、立春から210日目ということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です