店主のたわごと

各種犯罪捜査で活躍した〇型受信機

どうも気ままな店主です。

現役時代の話なので、すでに運用はされていないと思いますので記載します。

当時 とある国の機関からの依頼で 送信機と受信機を製造することになった。

周波数帯は明示できません。特定小電力以下の出力であったと思います。

小さくて 長時間送信ができるもので 小型で と要求仕様が半端なかったようです。

とにかく、意思疎通をすることが目的でなく 一方的に 送信→受信の仕組み・・・・

秘話性も持ち合わせ・・・って 

送信1:受信5とかの組み合わせでした。

どのように使われていたかは、明示できません。ご想像にお任せ致します。