未分類

介護現場の臭い解明 エステー 福祉新聞より

芳香剤など販売する エステーさんが 介護現場の臭いを解明したそうす。

以前にも記述しておりますが、最新の介護施設は施設内に入った瞬間も臭いがしません。

各階の通路や居室もそそのところが多いです。

これは、建材や内装材に臭いを吸収するものを予め使用しているからです。

でも、これまでに建設された施設さんの半数以上が 臭いについての問題を抱えています。

今回、調査した結果は・・・

便臭 尿臭 汗の臭 加齢臭 湿布臭 の5つの臭いが混じった複合臭だそうです。

決まりきった臭いなんで 店主も記事をみて あ~やっぱりね と言うくらいしかインパクトありませんでした。

 

便臭や尿臭は、通常の生活をしている方でもそれなりに 臭いはしますが

お薬などを服用されているので、その臭いも混じります。

また、腸内菌が減少していると 臭いのもととなる物質が排出されることもございます。

汗の臭いは、これもあるあるですね。

毎日入浴ができて、下着も毎日・・・・ う~ どうかなって部分

加齢臭は、これ仕方ありません。加齢とともにお付き合いしないといけないものです。

でも、自分の加齢臭は認知できない方が多いので 強烈な臭いの方もいるのも事実です。

湿布臭・・・ これあまり気になったことがありませんでした。

そもそも、施設で湿布している利用者さんをあまりみたことがありません。

これはどうなのか 今度施設さんで聞いてみますね。

 

さあ これらの臭いを消臭する消臭芳香剤をエステーさんは販売開始するそうです。

芳香剤です。

当店では、これら原因となる臭いを瞬間消臭する バッククリーンを販売しております。

参考にしてください!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です