密を避ける 入退場者の人数カウントを自動化!

人数カウントセンサーを施設出入口に設置することで、入場者、退場者のカウントをリアルタイムに行うことができます。
【利用シーン】
  レストランやカフェにおける入場制限 病院等感染予防の拠点に!
  ラウンジ等の入場制限 更衣室の入場制限 商業施設の入場制限
  スーパー銭湯等での密接エリア制限などなど 公共機関の入場制限
【導入による効果】
  密接を防ぐ為の人的リソースを自動化することにより、
  効率的な営業形態を維持することが可能になります。
  視覚的に、入場者へ告知できると共に入場者数の披歴管理も可能になります。

密を避ける必要が無くなったとしても、通常のサイネージとして利用出来るため無題になりません!

・施設内の人数が予め設定した値に達すると、表示を自動で切り替えます。施設内人数が制限値を下回ると表示を戻します。
・外部サーバー不要の売り切り商品です。月々の利用料などは不要、導入したその日からお使いいただけます。
・検知エリアは導入する施設に合わせ、専用ツールで設定可能、最大検知エリアは2mの範囲です。
 ※2mを超える範囲をご希望場合には、センサーを2台設置することで対応可能
・出入り口が複数ある場合、複数のセンサーを設置することで対応可能です。
・エクセルを使ってコンテンツの編集が可能。通常のデジタルサイネージとしてもご利用いただけます。