店主のたわごと

世にも奇妙な物語 ウィルス 広末涼子 に似ている

どうも気ままな店主です。

今日朝 

藤田医科大岡崎医療センターでクルーズ船隔離に協力した状況をテレビで

聞いていたときです。

陽性者は、病棟の中を自由に行き来でき 陰性者は隔離していたと・・・

家人に 広末さんがイズミを演じた 世にも奇妙な物語が話が近いなって

話をしました。

これですね。

広末さんがイズミを演じた 世にも奇妙な物語 です。

あらすじに記載の イズミは細菌に侵されってありますけど

世界的なテロでが人類がウイルスに罹患して発症しまう恐怖。

発症していないイズミを助けるためにP4施設に隔離って話なんですね。

イズミは、P4施設について携帯で調べて 普通ならなんで私が危険な施設へ

送り込まれるの!ってなりますよね。でも、

イズミは、発症していないから なんとか 生きながらえてもらう為に政府が

市中の隔離病棟施設が機能しなくってしまった代わりにP4施設に収容した。

でもイズミは、その意図をまだ知らない・・・・

ついにイズミは、脱走を計画する。

そして・・・・世にも奇妙な物語的な終わり方・・・

この話は23年も前の話なんですが、まさか似たようなことが起きるとは。

爆発的な発症者により医療施設が崩壊し、

貴重な人類をなんとか生きながらえる方策を模索した構成になっています。

ご興味ある方は、でもYouで観れるようですが、DVDをお買い上げください。

※今回キャプチャした番組案内は、過去の放送紹介から転載させて頂きました。

補足

 罹患し発症した方が多くなれば、いかに罹患しないようにするかに

 注意しないとならないと警告する意味合いもあるのだと思います。

 今回、安易に外出したりするのを躊躇う動機となれば幸甚です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です