未分類

ゾフルーザは、インフルエンザ治療薬に有効なのか?

きままな店主です。

塩野義製薬さんのゾフルーザは、1日1回服用でおしまいの薬なんですね。

飲み忘れもありません。

でも 塩野義さんは今シーズンは販売をしないそうです。

そうですが・・・

でも、インフルエンザに罹患したら今は強制的に薬服用しますけども

衰弱していない場合や老人などの場合以外は、服用しなくても自然治癒するとのこと。

※変異して亜種になった場合や、これまで罹患していない新種であれば命取りかもしれません。

店主は、これまでにインフルは予防接種もしていないし 罹患したこともありません。

得意な体質なんでしょうか。

家人では、伴侶は予防接種しなくても やはり罹患しません。

子息は、予防接種していた時は罹患していたので 予防接種しないようになりました。

そしたら、やはり罹患しません。

なんなんでしょうね。

漢方だと麻黄湯があるようですので、こちらを選択する方法もありかな。

ではインフルや、風予防には自宅でどうするか?

 

絶対湿度による、湿度管理が大事になります。

1平方メートルに11gの水分があれば罹患しにくくなると言われております。

絶対湿度は、厳密には 気温 相対湿度 気圧にからはじき出されるのでわかりにくいかと思います。

相対湿度計で湿度があると思っても、実際には水分量が少ない場合があります。

相対湿度が低い場合には、室温をあげることで絶対湿度を上げることができます。

下の換算表を参考にしてください。

あくまで参考程度ですが、相対湿度計と温度から絶対湿度を想定できます。

相対湿度_絶対湿度換算表

 

絶対湿度を量る場合には、専用の絶対湿度計などが便利です。

昔ならば、乾湿球温度計があれば算出できました。

※絶対湿度計が、以外とお安いのでそちらをご購入ください。

今冬は、これでウイルスからおさらばへ~ ビオラ~

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です