未分類

ソフトバンクの携帯電話通信障害に思うこと

気ままな店主です。

ソフトバンクさんがまた通信障害を発生させました。

エリクソンの網同期装置のトラブルと店主は思いますが、

エリクソンさんが言うには基幹網と接続される部分のソフトウェアが問題でそのソフトを停止って

停止しても動作することができるなら、不確かなソフトをなんで動作させておくのか?

バイアスが利かなくなってしまうことも想定しておかないといけなかったんでないのかと思う。

でも 日本以外にも海外でも同時刻に問題が起こったらしいので製品自体の不具合であったことは間違いない。

または、基幹網から制御する装置(マスター)内のソフトと問題のソフトがハンドシェイクできなくなったのか?

いずれにしても、メーカは些細なこととしか考えていないと思いますよ。

4G回線は無理ですが、無線LANは使えるのでLINEするからは無線LANの機能を使ってくださいって ね~

それってどうなの?って思ってしまいます。

しまいには、また災害時用臨時基地局を飛行船を使用して実験してましたが、

そのシステムでさえ使えないってね~ 駄目駄目な企業だは。

電気通信事業法で認可を受けて通信事業をしているんだから、自覚してください。

 

余談

有利子負債が一番多い企業なんですよね バンクさんは それも3年連続 10兆円

大丈夫なんでしょうか? それにしても太祖な借金ができるってうらやましいですけども

担保は、携帯基地局や店舗物件 孫さんの個人資産なんでしょうね。

ZOZOの社長さん、貸してあげればいいのに

 

結論

記載しましたが、お金に余裕があれば 2つのキャリアで契約しておくといいかもしれません。

1つは通話のみできるよう通話専用としてです。

ドコモは、仮に同じような問題が起きても直ぐに復旧できる可能性が高いことが他社との優位性です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です