店主のたわごと

コロナの服用薬は何が登場するのか?無駄なのか?

どうも気ままな店主です。

コロナは、今後通常の風邪などと同じように医薬品として処方されるのでしょう。

そこで、風邪にもいろいろな薬が医薬部外品として入手できる昨今をみてると

風邪と同じように、コロナも症状により薬を選択することが可能になるのではないでしょうか。

感染はじめには●● 感染してしばらくたったら▲▲ 症状が重い場合などは××という風に

なので、現在 アビガン レムデシビル イベルメクチン なんかが今後症状により処方されるのかもしれません。

万能な処方薬があれば、それに越したことありませんけども

肺癌なんぞ例にしても オプシーボが全員に効かないのと同じと考えればいいと思います。

オプシーボで効果があっても、しばらく服用していたら効かなくかったなどの報告もあります。

これは、抗生物質を処方されて 抗生物質に耐性を持った病原菌が進化してしまう。

これを考えると、所詮ワクチンができても薬ができても いたちごっこってことなんでしょうか。

式にすると

宿主が死なないように薬を開発する=ウィルスが進化してその薬が効かなくなる=宿主が死=ウィルスが拡大できない=感染者がいなくなる=ウィルスが進化する

この繰り返しとなるのでしょうね。