店主のたわごと

クラドスポリウム・フェロスペルマム

どうも気ままな店主です。

クラドスポリウム・スフェロスペルマム はカビの一種

その発見は、放射線を取り込んでエネルギーとしていることらしい。

そもそも このカビさんはチェルノブイリ原発事後の後発見されたものとのこと。

このカビは、ISSでも実験で電磁シールドとして活用できるか実験されたとは恐れいります。

これを利用して、放射線が降り注ぐ環境下でエネルギーを取り出すことができれば・・・

フリーエネルギーと併用で、エネルギー問題が解決しそうですね。

それにしても凄いカビがあるもんだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です