店主のたわごと

その年でま駄々を言って認めない

どうも気ままな店主です。

家業を継げるのは、ほんの一握り・・

そう それは、群馬の電気屋に助けてもらった 家具屋さん

そう 家具屋の姫は ここまで来ても あきらめないで 頑張っている いい意味

経営者として、従業員に示しがつかんのでは?

トップが居座り 部下(社員)が辞めるって おかしなことします。

潔く 退いて 別のお仕事されたほうがいいのでは?

冷静に考えて 展示している家具の大多数は日本の賃貸には普及しません。

IKEAはその点 部屋の大きさにあった訴求展示してますよね 最初から・・・

実情を知らないとは・・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です