店主のたわごと

そうだ選挙しよう!って ならば電子投票の実現を!

どうも気ままな店主です。

きな臭い政治情勢みたいで、秋に解散総選挙を実施するとかしないとか・・・

ちなみに、普通選挙しても600~800億という莫大な費用がかかるんですよ。

そのお金をコロナで影響をうける/受けた方々へ配分してみようって気概はないんでしょうか?

私利私欲のために 税金を使い選挙する意味合いが???です。

もう わかりました どうしても選挙したいならば 電子投票を実現してみませんか?

システムをこさえれば、次回からは莫大な費用を捻出する必要もなくなるでしょうし

秋までにコロナが終息していないとなれば、投票に行くのと躊躇う方々がいるやもしれません。

そう ICT推進を20年前から叫んでいて 今回のコロナで蓋を開けたら・・・・

小中学校でのICT導入率の低さが露呈して、休校中の授業に有効に活用できなかったでよね。

これを挽回する意味で 選挙の電子投票を是非とも実現してほしいんです。

今回は無理でも、今後の選挙を見据えて 期日までに電子投票すれば

期日期限後、直ぐに結果が判明します。

諸所クリアしなければならない問題もあることでしょう。

でも、マイナンバーが割り当てられているのですから、以下のようにして個人を認識すればいいのでは?

1)居住地区の指定サイトを開く

2)マイナンバーと生年月日 住所の番地(数字)を入れる

3)2)ですべて一致したら電子投票画面が出る。

4)候補者の画面を選択して、投票ボタンを押す

5)これで終了

簡単ではないですか?

あとは、サーバーで処理すれば お終い!

店主の親父も足腰に不安が出てきた年齢なので 家に居ながら投票できるのは多分

得票率も上がるものと推察します。

※なりすまし対策はセキュリティーの問題はマイナンバーで紐づけされるから問題ないと思いますが・・・

どうですか 高市総務大臣様様!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です