店主のたわごと

33年前の7月3日の七夕デートに行った日

どうも気ままな店主です。

そうあれは、33年前の7月3日 女の子と七夕でデートする約束をしていた・・・

学校が終わったあと 三軒茶屋の商店街で開催されている七夕祭りに行くことに。

女の子は、浴衣だよ! 本当に

店主は、短パンとTシャツ(ケンケンの) バスに乗りいざ三茶へ

えっ 雨が降ってきたよ!!!!

傘なんてないよ~

でも 野沢あたりで止んだから 胸をなでおろしていたら

女の子が手を握ってくれて こちらを見てる・・・

おおおお 気があるのか?! やっぱり

そして バスを降りて 出店で金魚すくいしたり 綿菓子を買ったな~

そしたら 突然 土砂降りの雨が・・・・

みるみる その子の浴衣が 濡れていき 下着がまるわかり・・・・

店主目が釘付けです・・・

コンビニに入り 傘を買おうとしたが ない!!!!!

さらに、Tシャツなんて当時コンビニで売ってませんから・・・・

仕方ないので、当方ケンケンを脱いで その子に渡しました。

その子 は ????です。

そうです、トイレでとりあえず浴衣の下に着てって言って・・・・

おお 出てきたその子は 浴衣越しにケンケンが口に手を当てて笑ってるではないですか。

雨が収まり、バスはやだって言うから 雨が止んでから徒歩で帰路に・・・

その間店主は、上半身裸で なんとも いえない 視線を感じながらも耐えました。

翌週の月曜日に、手提げ袋に入れられて戻ってきました。

一応 匂いを嗅いだら良い匂いがしたのを今でも鮮明に覚えています。

これ その子の匂いなんだろうって しばらくケンケン着用できませんでした。

暫く年数を経てから、柔軟剤という物があることを知りました。

そして、その柔軟剤にはいい香りがするものがあることも・・・

※当時 柔軟剤なんてもの当家では使用していなかった・・

 なので この匂いが柔軟剤の匂いと知ったのは同窓会の時・・・

その子の家はいい暮らししてたので 紀伊国屋で売っていた柔軟剤だと聞かされて・・・・

実はそのケンケンTシャツ 大事に袋に入れて保管していて結婚するまで取っておいた店主・・・・

あの時は、いい思い出だったな~と心から思う日になりました。

皆様も思い出を思い出すのも悪くないと思いますよ。

是非 昔の自分を思い出してみてください。

現在の自分と変わってますか?

店主は、何も変わりません。ある行動以外・・・・

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です